北海道緑生会へようこそ

 
ご挨拶 
北海道緑生会 会長 池田智仁

                                                                            

 
 
 
 日頃より関係者の皆様にはご指導、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
 当会は北海道内における緑化木や草花の安定供給並びに情報提供に努めるべく、今年度につきましても会員17社からの在庫情報を纏め、在庫表を更新致しました。
 ここ数年は生産者の廃業、規模縮小、人材不足等によって樹木生産量も減少し、北海道内の樹木在庫量は残念ながら決して豊富とは言えない状況にあります。今後も急激に在庫量が増加する見込みもございませんが、引き続き、的確な情報の提供に努める所存ですので、樹木・花卉類のご計画、ご使用の際は気軽にお問い合わせ下さい。

 

➣北海道緑生会について
 北海道緑生会は樹木等に関わる意見交換や情報発信、生産技術の向上を目指し、北海道内の樹木・花卉の生産・流通・販売業者で構成されています。当初は6社により昭和53年7月1日に創立、名称を発足日に因み「7・1会」と称しましたが、昭和62年に会員数の増加もあって「北海道緑生会」と名称を変更し、昨年、発足より40年が経過致しました。
 設立当時は公園・街路等の公共事業、ゴルフ場、マンション・ビル等の外構など、緑化木需要が急激に拡大する一方で、樹木生産状況や需要動向の把握が困難であった為、当会では生産・在庫状況の把握に努め、皆様への伝達に努めるべく、毎年在庫表を発行している次第です。
 今後も緑化樹木の安定供給、情報提供に努めると共に新種のご紹介や生産技術の革新に邁進する所存ですので、皆様のご支援、ご協力の程お願い申し上げます。

 
 
 

2019年3月